だるく何か書く雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ロックデッキにおける「攻撃否定」の重要性

<<   作成日時 : 2006/06/15 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロックデッキ。

いわゆる遊戯王の醍醐味「攻撃」をさせないタイプのデッキ。
今はもう絶滅している、と言う話もあります。

先日の「終焉のカウントダウン」デッキをCPU戦で使っていて思ったことを、つらつら書いてみたいと思います。

まずは永続系のおさらいから。全部はとてもじゃないけど書きません。

○光の護封壁

ライフが必要だが、ある程度の攻撃力レベルまで攻撃否定ができる。
ただし、複数積んでもライフ回復できなければ撃てて1回。

○グラヴィティ・バインド

目下一番の攻撃否定カード。
ただし、レベル3以下で殴られてしまうため、その対策が重要。
デメリットがロックの場合少ない。コストが必要ないのでいつでも撃てる。

○平和の使者

100ライフはあんまり痛くない。使用率から行けば2番目か?
ただし、攻撃力1399以下に殴られる。

○エレメンタル・アブソーバー

一時は精霊術師ドリアードで闇意外喰らわないのでは?と思われたものの、フィールド以外では、効果発動せずと言う裁定であんまり使えなくなった代物。
ダメージ0という効果は確かに強力。

○モンスターBOX

確実に守れるわけではない。
運がいい人はどうぞ。

○幽獄の時計塔

4ターン耐えれば永続和睦。
初手に張っておけば4ターンなんてすぐです。
フィールドゾーンなので、罠、魔法ゾーンをを阻害しないところも素敵
相手のフィールドには注意ですが。

さて、これら永続系の罠には、どうしても「割られると終わる」という問題がある。
割られたらほとんど無防備。
そこが弱点になりうる。

ならば、その空白を埋められれば?

そこで必要になるのが、少なくとも体勢を立て直す要員となる、「和睦の使者、威嚇する咆哮」等の攻撃否定カードである。

○威嚇する咆哮

純粋に「攻撃するな」と喋れるカード。
1ターン耐えるのならば確実に入るカードです。
異次元系の特攻も1ターンだけ防げます。

○和睦の使者

ダメージ喰らいません。
ただ、異次元系の特攻は受けちゃいます。

上の2枚はバーンカードの影響を受けてしまいますね。

○ホーリーライフバリア

和睦+ピケルの魔法陣。
完全ダメージ無効。
手札1枚の価値はあるはず。
ビートダウンには入れても仕方ないかも知れませんが。

以上の3枚(もっとありますがタイミングが不適切だと撃てないので)ならば、罠無効カードさえなければ、除去対応で撃ってしまえます。

永続系のカードを指定されたときに撃てば、その後に対応がない限りは1ターン耐えられます。

これは、最近のハリケーンからのキメラ特殊召喚での1キルの一応の対策にもなります。
都合よくある確率も少ないかも知れませんが。

とりあえず、論より証拠、と言うことで、デッキを書いてみようかと。

ただ、最近はやっぱり色々厳しいわけです。
除去除外メビウスその他その他・・・

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
堕天使マリー
堕天使マリー
堕天使マリー
ビッグバンガール
ビッグバンガール
ビッグバンガール
マンジュ・ゴッド
マンジュ・ゴッド
マンジュ・ゴッド
月読命
闇の仮面
聖なる魔術師
魂を削る死霊
黄泉ガエル
サクリファイス
サクリファイス
サクリファイス
おろかな埋葬
おろかな埋葬
おろかな埋葬
イリュージョンの儀式
イリュージョンの儀式
イリュージョンの儀式
早すぎた埋葬
地獄の暴走召喚
地獄の暴走召喚
天使の施し
平和の使者
平和の使者
平和の使者
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
リビングデッドの呼び声
威嚇する咆哮
威嚇する咆哮
威嚇する咆哮
光の護封壁
光の護封壁
光の護封壁
和睦の使者
和睦の使者
和睦の使者

神の宣告や天罰を積んでしまった方が勝率稼げると思います。
好みでサクリファイスですが、マリー、ビッグバンガール、儀式周りを抜いて終焉のカウントダウンでも・・・それだと前に戻りますけど。

本日はこの辺で。
それでは。
































こういう釣りの文章もたまには必要だと思うの(ぇー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロックデッキにおける「攻撃否定」の重要性 だるく何か書く雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる